地域の環境に合わせた注文住宅を建てることができる

火事に強い家づくり

部屋

川西の戸建ての火災対策では、耐火素材の利用など家の耐火性を高めること、内部を逃げやすく、延焼しにくい構造にするなど万一の際も被害を最小化できることが重要です。省令準耐火住宅は、外からの延焼に強く、内部からの出火も広がりにくいつくりになっているのが特徴で、おすすめです。

More Detail

暮らしやすく発展した都市

家

藤沢は、人口増加に伴って暮らしやすくなってきている都市です。交通機関も発展し、県内中心部や都心部にもアクセスしやすくなっています。また、海岸沿いなので海でのスポーツも楽しむことができます。そのため藤沢の戸建て住宅には高い人気がありますが、軍事基地の近い地域では、防音対策が必要となることもあります。

More Detail

ファミリー向け住宅が人気

住宅

自由度が高い

岐阜市は、濃尾平野の北部に位置し、日本を代表する清流の1つである長良川をはじめ、豊富な水資源を特徴とする町です。また、岐阜市の美しい夜景を望むことができる金華山には、岐阜城をはじめとする文化施設や寺社仏閣が集まり、市のシンボルにもなっています。このように、山や川の自然に恵まれた岐阜市は、現在、人口40万人を抱える中核市で、名古屋への出勤にも便利ということで、注文住宅のニーズも増えています。大手ハウスメーカーや地元の工務店を活用した注文住宅は、設計や価格調整の面で自由度が高いため、注目されています。中でも、ファミリー層からの人気は大変強く、子育てしやすい住まいづくりに強いハウスメーカーや工務店は、多くの建築実績も持っています。

広い視野で選択

岐阜市で注文住宅を建てる場合には、上述のとおり、ハウスメーカーに依頼するか地元の工務店に頼むかに分かれてきます。せっかくの機会ですから、はじめからどちらか1つに絞ることなく、メーカーと工務店の両方からいくつか候補を作っておくことをおすすめします。両者を大まかに比較しておくと、技術的な部分は地元の工務店が請け負うこととなるため、差はほとんどありません。一方で、価格面では広告費用がかからない工務店に分があり、工期が早い点ではメーカーの方が有利ということになります。これらの特徴は、あくまで目安となるものですから、参考程度までに頭に入れておくと良いでしょう。また、信頼度の面では、メーカーの方が有利と考える方もいらっしゃいますが、地元で長く営業している工務店は、注文住宅の出来も良いと評判を集めています。どちらが優れているとは一概に言えない部分がありますから、広い視野をもって選択することが望ましくなります。

住宅の探し方

内観

大手ハウスメーカーが手掛ける岐阜の戸建て住宅には、各メーカーごとの特徴が見られます。概して価格の割に充実しているのが、大手ハウスメーカーの戸建て住宅です。岐阜には、広さにゆとりのある戸建て住宅が多く見られます。室内スペースにもゆとりがあり、主婦からも人気があります。

More Detail