暮らしやすく発展した都市|地域の環境に合わせた注文住宅を建てることができる

地域の環境に合わせた注文住宅を建てることができる

暮らしやすく発展した都市

家

防音対策の必要性

藤沢は、人口が増加してきていることで注目されている都市です。戦後から増え始め、現在では当時の10倍近くとなり、人口の多さでは県下第4位にまでなっています。人口が増加していることから、ショッピングセンターや病院などの施設も増え、暮らしやすい街としても発展してきています。そのことが一層、人口の増加に拍車をかけているのです。ただし軍事基地が比較的近い地域もあり、そこでは飛行訓練における騒音問題がしばしば発生しています。特に戸建て住宅は、鉄筋コンクリート造の建物と比較すると音が響きやすくなっています。そのため藤沢で戸建て住宅を購入する際には、防音対策がしっかりとおこなわれているかどうかを確認することが大事です。もちろん防音工事は、購入後におこなうこともできるので、それにより静かに暮らすことが可能となります。

スポーツや通勤に便利

藤沢は海岸沿いの都市なので、サーフィンやビーチバレーなど海でのスポーツがさかんにおこなわれています。毎年1000万人以上もの観光客が訪れるという観光スポットもあり、人が集まりやすい地域と言えます。だからこそ藤沢では、人が行き来しやすいようにと、交通機関も発展してきています。たとえば県内の中心部になら20分以内でアクセスできますし、都心部にも30〜40分で行くことができるのです。そのため藤沢は、スポーツや観光だけでなく、通勤に便利な都市としても話題となっています。平日にはスムーズな出勤が、休日には海でのんびりと過ごすことができるので、それを求めて藤沢で戸建て住宅を購入するという人も多くいます。県内の中心部に近くても、地価はそこと比較すると安いので、その点も藤沢の戸建て住宅に人気が集まっている理由のひとつとなっています。